チャイってなに?

 まずはチャイと紅茶の違いについてから。大きな違いは茶葉と作り方だ。一般的な紅茶の茶葉に比べて、チャイは「ダスト」と呼ばれる粉末状の茶葉を使う。簡単にいうと、紅茶に使えない型落ちの茶葉のこと。作り方も、紅茶は沸騰したお湯で茶葉を蒸らし、カップに注いでミルクと砂糖を加えるのが一般的だが、チャイは直接茶葉を沸騰させて砂糖とミルクを加えて再度沸騰させて作る。ミルクティーよりも味が濃いのはこのためだ。そもそもダストティーを美味しく飲むために作られた飲み物と言われているが、チャイが一般的に飲まれるようになったのは19世紀。良質な茶葉はイギリスへ出荷され、売り物にならない粗悪品の茶葉がインドで使われるようになった。

 質の悪い茶葉は苦味が強く、とてもそのままでは飲むことができなかったため、ミルクや砂糖、香辛料を加えて旨みを引き出すという方法が考えられ、チャイが生まれたという。

 ちなみにこの「チャイ」という言葉は、茶葉の「チャ」から「チャイ」と呼ばれるようになったそう。国によってチャイにも違いがあり、インドのチャイや、ロシアではジャムと一緒に飲んだり、トルコではミルクを入れないものもある。一口にチャイと言っても、それぞれの国で淹れ方や飲み方が違う特徴が様々。いろんな国のチャイを楽しんでみるのも良いだろう。

(総支配人)

【ラジオ番組「くらさんの今日もツーリング日和」】

金子幾夫

 11月12日放送のくらさんの今日もツーリング日和「Motorcycle friendship」バイクの輪のゲストは、前回の髙橋篤さんからのご紹介で、猫さんこと金子幾夫さんにご出演いただきました。

 埼玉県在住の73歳。バイク歴はなんと53年という猫さん。現在はBMWモーターサイクルオーナーズクラブ埼玉西支部長を務められている。

 バイクに乗るきっかけは、父親が整備士としてバイク修理店で働いていたことから。20歳で免許取得。取得前に既にCB750を契約していたという。

 現在の愛車は、BMWR50(1956年製)と、BMWR100RS +ワトソニアンモナコSIDECAR。R50は、10年前不動車を買ってもらいたいと神奈川のオーナーから頼まれ、手をかければ乗れるようになると助言をもらい購入。ところがエンジンが掛かってもミッションから異音でミッション交換。車検では光量が足りない、ETCは使えないで6Vから12Vに全て交換。ジェネレーターはシャフトがずれて回転しリークするため充電しないなど、結局全て手を入れることになったという。乗れるようになる初期整備と、快適に乗れるようにすることの大きな違いを実感したと語る猫さん。

 なぜバイクに乗るのかの質問には、「旅先の空気感を感じられるのはバイクと自転車しかなく、移動速度でバイクが勝るから」と答えが返ってきた。番組では「東京国際女子マラソン選手権大会」でサイドカーでテレビ中継した際の裏話など楽しいお話しを伺うことができた。

 くらさんの今日もツーリング日和は毎週土曜日20時ONAIR中!

【Moto/Car整備情報】

エンジンオイルが黒くなる理由

 エンジンオイルの役割は冷却・密封・防錆・清浄・緩衝・酸中和といった機能だ。様々な役割を果たすことでエンジンオイルは使っていくうちに劣化してしまう。仮にエンジンを回していなくても大気中の酸素によってオイル自体が酸化してしまうことでも劣化は進むので、放置しているからといって交換不要というわけではない。距離のほかに時間でもオイル交換を管理するのには、そうした理由がある。

 では、エンジンオイルは、なぜ黒くなってしまうのか?オイルは燃焼したエンジンの燃えカスやブローバイガス、不純物、金属粉などを吸収している。そして、オイルもごく微量だがシリンダー内で燃えている。これらの燃えカスなども混じっていくので、少しずつ黒くなっていく。オイルが汚れているというのは、オイルがきちんと働いている証拠でもある。交換後のオイルがすぐに黒くなったからと言って、潤滑能力が落ちているかというとそうでもなく、一見黒く見えるオイルでも、表面がつやつやしているものは交換後間もないオイルであり、色が黒いから交換というのは誤りである。オイル交換の目的とは、使っているオイルが不純物や燃えカスなどを吸収し、熱や酸化によって劣化が始まり本来の潤滑能力を発揮できなくなるからである。

 サーキット走行や一定以上の負荷をかける走行などをする場合以外は三千キロ〜五千キロごと、またはメーカー指定の交換サイクルで使用していれば問題ない。

(Moto/Car工場長)
https://motocar.jp/

過去のJB新聞一覧>>


JB新聞: Cafe JB(TEL:045-442-5557) 、Moto/Car (TEL:045-442-5590)じゃんぼ洗車センター(TEL.045-812-6400)、レンタルバイクガレージJack in the Box 横浜阿久和、車両整備(車検、タイヤ交換、オイル交換)、FMやまと『くらさんの今日もツーリング日和』番組の情報を毎週土曜日発行。Cafe JB 店頭にて紙面閲覧可。

発行元

Cafe JB

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4-12-6 TEL .045-442-5557

Moto/Car maintenance
運輸局自動車認証工場 認証NO.2-6359

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4-12-2 TEL .045-442-5590

https://motocar.jp

RAVEN株式会社

 

Follow me!