デミグラスソースって?

 デミグラスソースはフランス語と英語で「半分」を意味する「デミ」と、フランスの料理用語で「煮詰める」を意味する「グラス」がその名前の由来。ブラウンソースという西洋料理の基本的なソースを煮詰めて風味づけしたものをデミグラスソースという。

 基本的な作り方は、小麦粉をバターで色づくまで炒めたら、牛肉、骨、ミルポワと呼ばれる玉ねぎ、にんじん、セロリといった野菜を煮込んでできた出汁を入れて、半分の量になるまで煮詰めてからワインなどで風味をつけるのだが、材料やアレンジは作り手によって変わる。

 フランス生まれのデミグラスソース、かつては多くの店で使われていたが、1960年代頃から徐々に姿を消していき、現在のフランスでは一般的にあまり使用されていないという。ただし、古典的なフランス料理では今も見ることができるのだとか。

 つまり現在日本の洋食で知られているデミグラスソースは、日本風にアレンジされたものなのだ。ワインのかわりに日本酒を使ったり、ケチャップやウスターソースを加えたりしてご飯にもパンにも合う万能ソースとして全国に広がった。肉の旨みと野菜の香りが凝縮したデミグラスソース。Cafe JBのハンバーグをぜひデミグラスソースで味わって欲しい。

      (総支配人)

【ラジオ番組「くらさんの今日もツーリング日和」】

ゲスト:佐藤克巳

 12月10日放送のくらさんの今日もツーリング日和「Motorcycle friendship」バイクの輪のゲストは、前回の齋藤房夫さんからのご紹介で、佐藤克己さんにご出演いただきました。

 福島県在住、72歳、バイク歴はなんと50年!現在BMWオーナーズクラブ福島支部に在籍中。

 22歳の頃、友人のすすめでバイクと出会う。以来50年乗り続けてきた。また若い頃からスキーやバレーボール、野球にソフトボールなどのスポーツが好きで、仕事の合間をぬって身体を鍛えているそうだ。

 現在の愛車は、10年ほど前に手に入れたドゥカティモンスター。過去にはHONDA CD125、CM400、ブロス650、SUZUKI イントルーダ750、BMW R26、BMW100RSなどを乗り継いできた。

 なぜバイクに乗るのかの質問には、「形、色、音、匂い、振動、手触りに魅了され、乗っては頭の中の雑念が消えて魂だけになれるからかな。言葉では難しいですね」と答えが返ってきた。

 番組では福島のおすすめツーリングスポットや、経営されているリカーショップ旭屋の向かいで開催中の「JR桑折駅前イルミネーション」についてなどお話しいただきました。

 くらさんの今日もツーリング日和は毎週土曜日20時ONAIR中!

 

【Moto/Car整備情報】

バッテリー上がりについて

 エンジンをかけようとセルを押すも回らなかったら、誰もがバッテリーが駄目になったと考える。バッテリー交換というのは一般ユーザーでも容易に行える。しかしその手軽さ故に軽く考えていると後で高くつく事になる落とし穴がある。何故ならバッテリー上がりはあくまでも結果であり原因とは限らないから。
バッテリーというのはあくまでもバイクが発電した電力を蓄える貯蔵庫のようなもので、発電はバッテリーではなく充電装置と呼ばれている別の部品が担っている。

・ジェネレーター
主にクランクの脇に付いていて一緒に回り発電するのが役目。エンジンの回転数が上がれば上がるほど当然ながらジェネレーターも回転数が上がるので発電量が増える。

・レギュレーター
ジェネレーターが発電した電気を整えバッテリーを含む各部に送るのが役目。整流器とも呼ばれる。

 ジェネレーターで発電した電気をレギュレーターで整えバッテリーや電装部品へ送る流れになる。もしジェネレーターやレギュレーターが故障してしまったらジェネレーターの場合は発電ができない状態なのでバッテリーから吸われる一方でバッテリー上がり。レギュレーターの場合は発電した電気を整えることが出来ずこれもバッテリー上がりとなる。非常に厄介な事にジェネレーターの故障でもレギュレーターの故障でも出て来る症状は全部バッテリー上がり。バッテリー上がりの原因はジェネレーターやレギュレーターの故障なのに、バッテリーが原因だと決めつけバッテリー交換や再充電だけして走りに行くという行為をしてしまう人が多いのが現状。

 新品や充電済のバッテリーに交換してもすぐバッテリー上がりを起こしてしまう場合にはジェネレーター、レギュレーターの異常が考えられるので点検してもらうなど強くおすすめする。

(Moto/Car工場長)
https://motocar.jp/

cafe-news_20221210VOL68

過去のJB新聞一覧>>


JB新聞: Cafe JB(TEL:045-442-5557) 、Moto/Car (TEL:045-442-5590)じゃんぼ洗車センター(TEL.045-812-6400)、レンタルバイクガレージJack in the Box 横浜阿久和、車両整備(車検、タイヤ交換、オイル交換)、FMやまと『くらさんの今日もツーリング日和』番組の情報を毎週土曜日発行。Cafe JB 店頭にて紙面閲覧可。

発行元

Cafe JB

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4-12-6 TEL .045-442-5557

Moto/Car maintenance
運輸局自動車認証工場 認証NO.2-6359

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4-12-2 TEL .045-442-5590

https://motocar.jp

RAVEN株式会社

 

Follow me!