【北海道ツーリングその6】

 士別を出発して、今日は網走へ向かう。立ち寄ったのは層雲峡にある「銀河・流星の滝」日本の滝百選にも入る名爆だ。石狩川沿いに24kmにわたって続く断崖絶壁。この崖を流れ落ちるいくつかの滝の中でも最も美しい2つの滝。細く繊細な白糸のように流れ落ちる「銀河の滝」と、力強く1本に流れる「流星の滝」が、駐車場からすぐ近くに見ることができる。マイナスイオンをいっぱいに浴びて目指すは今日のキャンプ地網走湖。湖畔の呼人浦キャンプ場は無料でありながら、炊事場、トイレも完備。ここから網走湖に沈む夕日は素晴らしいのでおすすめだ。
設営を終えて、身軽になったところで近くにある網走監獄に収監されに行く。明治時代実際に網走刑務所で使用されていた建物を保存公開している歴史博物館。「北海道開拓と監獄受刑者」をテーマに当時収監されていた収容者がしていた労働や、食事、独居房など見ることができる。入口には現在の刑務所の部屋もあって、現在と昔の刑務所事情を見ることができる。
そこからバイクで15分ほど走ったところにある「ジェラテリアRimo」は2019年国際ジェラートコンテストで優勝したシェフが網走の牛乳と世界中から選び抜いた厳選食材で作るジェラートのお店だ。なめらかで濃厚なジェラートはフレーバーも多くて悩んでしまう。これから網走方面に行かれる予定がある方はぜひ。
キャンプで困るのがお風呂。呼人浦キャンプ場からほど近い網走湖畔温泉ホテル網走湖荘には日帰り温泉での入浴が可能。近くのコンビニで夕食の材料を買い込み、綺麗な夕日と満点の星空を眺めながら夜は更けてゆく。明日は知床へ。

【ラジオ番組「くらさんの今日もツーリング日和」バイクの輪ゲスト】

 8月20日放送の「くらさんの今日もツーリング日和」Motorcycle Friendshipバイクの輪のゲストは、北村議見さんからのご紹介で花屋のミッちゃん(浜田美津恵)さんにご出演いただきました。
埼玉県在住のミッちゃんさん。バイク歴は24歳から。バイクに乗り始めたきっかけは、タンデムで行けなかった場所に自分1人で行きたいと思ったからだという。初めてのバイクはHONDA MT250エルシノア。花屋への通勤に毎日乗っていたが、毎日乗っていたので、壊れるたびにひたすら押して行ったりと本当に大変だったという。数年前に大型自動二輪免許を取得。現在はセルがあることに感動しているそうだ。
現在の愛車はKAWASAKI W800 final editionと長期レストア中のHONDA MT250。レストア中の愛車が戻ってきたらキックを踏むの楽しみにしているとのこと。
浅間ミーティングクラブには20代の頃。初代理事長の中沖氏を初めて紹介されたとき、初心者だったミッちゃんさんは「バイクに乗るんですか?」と聞いてしまい、周囲を焦らせてしまったとか。
そんなミッちゃんさんになぜバイクに乗るのか伺うと、「気ままに自分1人で行動できる。自然を感じ自然から学べる(花屋なので)、人との出会いがあり自分と向き合えるから」と答えが返ってきた。
レストア中のエルシノアで浅間ミーティングに来られる日が楽しみだ。
くらさんの今日もツーリング日和は毎週土曜日20時ONAIR中!

Moto/Carゲスト記事

 

【Moto/Car整備情報】

ロングストロークとショートストローク

同じ排気量のエンジンでも、ボア径とストロークの長さが違えば、エンジンの特性は大きく変わり目的や用途によって、ロングストロークか、ショートストロークかの設定が決まる。自動車用エンジンはロングストローク、バイク用エンジンはショートストロークが主流であり、ロングストロークは低回転高トルク型、ショートストロークは高回転高出力型。

エンジンの排気量は、シリンダーの内径(ボア)と、ピストンが上死点から下死点までの移動する距離(ストローク)で決まる。ボアよりもストロークが長いとロングストロークエンジン、ボアよりもストロークが短いとショートストロークエンジン呼ばれる。
ロングストロークでは、ボアが小さいので燃焼室は丸みを帯びたコンパクトな形状になり、燃焼室がコンパクトになると燃焼室の表面積が小さくなり、熱損失の低減と燃焼速度の急速化によって燃費が良く、ノッキングが発生しにくいことから、低中速トルクは向上する。
ショートストロークは、ロングストロークと全く逆の特性を示し、ボアが大きいので燃焼室は扁平な形状になる。燃焼室が扁平なので熱損失が大きくなり燃費には不利だが、吸・排気弁が大きく設定でき、ピストン速度が小さいため高回転化に対応でき、高回転高出力が可能だ。
なぜバイクはショートストロークが主流なのかについては、排気量あたりの車重をバイクと車で比較すると、バイクは車の1/4~1/5ほど軽量であるため、バイクのエンジンには実用域で高いトルクは必要なくその分、ショートストロークで高速出力を確保している。ただし、瞬発力でなくトルク重視の長距離走行を目的とした大排気量のツアラータイプなど一部のモデルやハーレーはロングストロークを採用している。
車は、燃費重視でロングストロークエンジンが、バイクは高出力重視でショートストロークエンジンが現在は主流である。(工場長)

 

過去のJB新聞一覧>>


JB新聞: Cafe Jack in the Box 、じゃんぼ洗車センター(TEL.045-812-6400)、レンタルバイクガレージJack in the Box 横浜阿久和、車両整備(車検、タイヤ交換、オイル交換)、FMやまと『くらさんの今日もツーリング日和』番組の情報を毎週土曜日発行。Cafe Jack in the Box 店頭にて紙面閲覧可。

発行元

Cafe JB

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4-12-6 TEL .045-442-5557

Moto/Car maintenance
運輸局自動車認証工場 認証NO.2-6359

〒246-0026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南4-12-2 TEL .045-442-5557

https://motocar.jp

RAVEN株式会社

 

Follow me!